乳児が喜ぶ水分補給のコツ

赤ちゃんが喜ぶ水分補給もコツ!

赤ちゃんお出かけ

赤ちゃんの体重の約70%は水分と言われています。新生児の場合は約80%。

 

羨ましいですね。赤ちゃんの肌がぷりぷりしているのは、水分量が違うから。
大人の水分は、ぐっと減って約60%となります。

 

赤ちゃんは水分量の割合が高いため、喉の渇きが大人よりも高くなるのです。
乳児はこまめに水分を摂取しましょう。

 

水分補給のコツは、
大泣きした後や遊んだ後、朝起きた時などです。
お散歩中や車中でも喉が乾いてしまうことも・・・
特に長時間の場合は、水分補給をお忘れなく。

 

まだお話出来ない乳児は、
赤ちゃんが何を要求しているのか把握しなければいけません。

 

おむつも替えたし、眠たくないはずなのに、グズグズ抱っこばかり。

 

もしかして、喉が乾いているのかも?
「喉が渇いた」と言えない赤ちゃんだけに、サインを見逃さないように気を付けましょう。